人脈

マネージャーは管理だけしていればいい?

突然ですが、私は”管理”という言葉があまり好きではありません。

ま、大事なことですし、自分がきちんと管理できていないから
ものをなくしたり、仕事の進め方が乱雑になったりするわけで
だから、管理という言葉になんとなく嫌な響きをもっているのかも
しれません。

それに、管理というと監視的な匂いがどうしても付きまとうから
というのも一因です。

まあ個人的な感情はさておき
日本において(特に最近)マネジメントというとどうしても
この管理の部分が強調されているような気がしていまして

仕事が滞り無く進んでいるか、リスクは顕在化していないか
リソースは足りているか、などなど

どうしてもそういう観点で、監視コントロールしている気がしています。

それが不要だとは言いませんが、
それだけだと、どうしてもギスギスしたものになりがちだと感じています。

マネジメントの本来の意味

自分が高校生の頃 Manageという単語を習った時馴染みがなかったので
しばらくはその言葉の意味を掴みかねていました。

”経営する”とか”管理する”とかありましたが
高校生だったので”経営する”とか言われても、ピンと来ませんでした。

で、辞書か何かの補足で「どうにかこうにか、なんとかやっていく」
というのが書いてあってなるほどと思ったのを覚えています。

その感覚があるものですから
マネジメント=管理 と言われるとどうもピンときません。

どうにかこうにかやっていくことなのだから
管理していても、できない何か(例えば同僚のモチベーションとか、不測の事態とか)
そういうのも含めて、どうにかこうにかやっていくことが
マネジメントなのだろうなと思っています。

そういう意味では、
自分の頭のなかでは

マネジメント = 管理 + 育成 + α

なんだろうなとも思っています。

昔と今の育成の違い

ま、昔はどうか、数十年前の会社に属していたわけではないので
人から聞いた話などを総合してですが

昔はもっと「育成」というのに力が入れられていたのかなと
思っています。

色々な面でそれができたのだと思っています。

終身雇用だから、基本的には今あるリソースで何かしていかなかれば
いけないので、育てることは必須だったでしょう。

また、現代に比べて仕事の速度も遅かった
(昔がのんびりしていたというわけではなく、ITが入っていない分、相互の速度が
遅い面もあったと思います。)
から、じっくり時間をかけて一つのことをきちんとできたのもあったでしょう。

また、ITに頼らないコミュニケーションをとっていたでしょうから
それなりに相互の信頼関係もできていたでしょう。

プレイイングマネージャーも居なかったでしょうし
上司は上司の仕事ができたのだと思います。

では、今はどうかというと
ITで仕事が高速化して、常にリソースが不足
育成の時間が取れない、
そもそも仕事で失敗しにくい状況(ビジネス的にも?)
そもそも今の上司が育成されていないから育成の仕方などわからない
ITでのコミュニケーション中心で信頼関係の希薄化

そもそも育成の時間がとれていないというか
育成の観点とか、存在そのものが入る余地がないのですね。

で、そうなると人は育ちませんから、
いや、育ち人は育つと思いますが、それは個人の努力によるところですから
再現性がないわけで、組織としての成長や維持は望みにくい状況です。

そうすると、個人としては成長しない。
仕事はどんどん責任あることを求められる

個人のパフォーマンス < 求められる仕事

になりますから、心のバランスも崩しやすくなります。

本来はここで周囲の手が差し伸べられればいいのですが
個人の関係が希薄化しているので、その助けも十分にいかない。

ま、昔が必ずしも全部良かったとはいいません。
育成の手段が怒鳴り散らしたり、厳しくしたりというものだけでも
なんとかなったのが昔です。
ただ、昔はそれでも、育てようとする雰囲気は少なくとも今よりは
あったのだと思います。

育成はややもすると時間がかかり、成果としては非常に見えにくい
部分です。

しかし、それでもここに手をつけなければ
ジリ貧になるのだろうなと、肌感覚で思っています。


0 thoughts on “マネジメントと管理の違いが組織成長の鍵”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

コーチング

その「好きにしないさい!」は本当に好きにしてよいのか?

「好きにしないさい!」とか「勝手にしなさい!」っていっちゃうもんですが Read more…

コーチング

鏡の法則をコミュニケーション的に説明してみた①

「鏡の法則」って嫌いじゃないけど、ちょっとスピリチュアルっぽい感じがし Read more…

コーチング

『泣いた赤鬼』の青鬼になり過ぎてない?

『泣いた赤鬼』って泣けるよね…???いやちょっとまて 童話ネタが多くな Read more…