石の上にも三年

達成できないのは、能力の問題ではない。習慣化できていないからだ

何か目標が達成できない。
成し遂げられない。

うまく行かない。

自分は能力がないからだ。
才能がないんだ。

なんて、自分を責めていませんか?

確かに今はできないかもしれません。
でも、あなただからできないわけではない。
誰でもできるのです。

10000時間の法則

フロリダ州立大学のK.アンダース・エリクソン博士という人が提唱したもので
非常に競争の激しい分野でトップになるためにはどれくらい時間が必要か?
というのを調べました。

で、どれくらい時間がかかるかというと10000時間かかるという調査結果になったわけです。

(10000時間の法則の嘘という話もあるのですがここではおいておきます)

10000時間てどれくらいかというと
1日8時間やって365日毎日やったとして、約3年半です。

ま、10000時間はかけられないよ・・・というのもあると思うのですが
逆に10000時間かけられれば、非常に競争が激しい分野でトップになれるということです。

だから、ある一定の時間をかければ誰でもできるようになる。
嘘だと思いますか?

車の運転を思い出してください。
教習所では、ギアチェンジもアクセル、クラッチ、シフトチェンジを頭で考えながら
ぎこちなく、イライラしながらやったりしました。
自分は運転の才能はないんだ!と悲観した人もいるかもしれません。
でも、今運転できる人は頭で考えていますか?
何かとても難しいことですか?

そうですね。
時間をかければだれでもできるようになるのです。

いや、でも10000時間じゃないにしても、
そんなに時間できない。
時間がとれないわけではない、続かない・・・
というのが次の問題ではないでしょうか?

習慣化できれば誰でも続けられる

ある程度の時間をかけて、できるようになるためには習慣化が
必要になるわけです。
このブログをお読み頂いている方は、ちょいちょい出てくる
習慣化の話ですね。

で、この習慣化も大変なんだよという方のために、
今回は習慣化について、いくつか例をご紹介します。

おもちゃコレクターの北原照久氏

開運!なんでも鑑定団でお馴染みの北原照久さんは50代になってからギターを
始められたそうですが、今ではプロ級の腕前を持つと言われています。

彼は忙しい中、一日5分の練習時間を必ず確保するのだとか。

全部が一日5分ではないでしょうけれどもそれでも
そうした積み重ねがプロ級の腕前に繋がるのですね。

レバレッジシリーズでお馴染みの本田直之氏

氏の「たった3つのクセを直せば人生うまくいく」で習慣化の
コツとして小さな習慣とセットにすることをすすめています。

「洋服を片付ける」「靴をそろえる」「だしたものをしまう」私はこれらを「しょぼい習慣」と呼んでいます。
…中略…
しょぼい習慣を繰り返していくと、自然と仕事に向き合う気持ちが整っていくことを、体が覚えていきます。

気が向かいない時、乗らない時でもやるために
こうした小さな習慣とセットにすると、できやすいようです。

ロバート・マウラーの「脳が教える!たった一つの習慣」

「脳が教える!たった一つの習慣」は脳の特性を活かして成果を出すための秘訣が
書かれています。

本当に変わりたいなら「大改革」をしてはいけない

継続的な〜だが、つねに小さな〜改良を追求することで、
「生涯にわたり、ずっとよい方向に変化し続けたい」という願いもかなう。

いかがですか?
これらに共通しているのはみんな小さい何かをすること、無理なく続けることを
大事にしています。
10000時間というだけで、「うへー」となりそうですが
くじけようがない小さなことをコツコツと楽しみながら続けられると
気づいたら10000時間を超えていたなんてことになるかもしれません!

続くといいですね!


1 thought on “10000時間の法則に習慣化で挑戦!”

成長曲線の説はどれが本当か? | | 日々楽々ブログ · 2016-06-25 at 10:02

[…] 10000時間の法則に習慣化で挑戦!にも 書きましたが、非常に競争が厳しい分野でトップになるためには10000時間を必要とするなんて 話もあります。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

コーチング

その「好きにしないさい!」は本当に好きにしてよいのか?

「好きにしないさい!」とか「勝手にしなさい!」っていっちゃうもんですが Read more…

コーチング

鏡の法則をコミュニケーション的に説明してみた①

「鏡の法則」って嫌いじゃないけど、ちょっとスピリチュアルっぽい感じがし Read more…

コーチング

『泣いた赤鬼』の青鬼になり過ぎてない?

『泣いた赤鬼』って泣けるよね…???いやちょっとまて 童話ネタが多くな Read more…