科学者

仮説というと、ごたいそうな気がするけど・・・ある意味仮決めですね

コンサルティングなどでは、仮説をたててそれに基づいて
検証することがよく言われます。
また、最近励んでいるコーチングでも仮説検証という言葉が
よくでてくるわけです。

で、思い出したのが昔私の友人が仮説について色々説明してくれた
ことです。

仮説があると、必ず得られる結果がある。

何か疑問や問題について、仮説をたてる
次に同じことが起きた場合、あるいは、その仮説をもって
検証を行った場合には、必ず結果が得られます。

「仮説があっているのか、あっていないのか?」

まぁ、条件によって合わないこともあるかもしれませんが
とにかくその条件だと仮説が正しい、間違っているということが
わかるわけです。

間違っていたらしょうがないじゃないかと思われるかも
しれませんが、その条件だと当てはまらないという事実が
一つ検証されただけでもものすごく意味があるわけです。

どういうことかというと、仮説を立てないで
同じ事象が起こる、あるいは何かにトライしてみても
なんとなくな結果しか得られません。

だから、その事象やトライして得られた結果の情報はあまり
多くない。
ところが、仮説を立てていると、あっているか、あっていないか
部分的に合っているかなど、別の情報が加わるわけです。

そして、間違っていたら、何が違うのか?
という新たな仮説づくりが始まりますし
あっていても、再現性があるのか?ということをまた
検証しにかかるわけです。

科学だって仮説検証の繰り返し

私が学生の時は理系のはしくれだったので
実験を繰り返していました。
で、この実験というのも”ある仮説”が正しいか、正しくないか
正しいならどういう条件の時に成り立つのかを
ひたすら検証しているわけです。
で、だいたい実験の根本は同じで、最新の科学だろうが
小学校の理科の実験だろうが、仮説検証の繰り返しなわけです。

コーチングにおける仮説・検証の意味

私の好きなエマソンがこんなことを言っています。

行動に際して、あまりに臆病になったり、神経質になることがないように。
すべての人生が実験なのだ。実験すればするほどうまくいくようになる。

そうなんですね。人生も実験なんですね。
だから、仮説をたてて行動して、起こった出来事を検証して、新たな仮説をたてる。
この繰り返しがあるとうまくいくわけです。

課題や問題を抱えている人は、多くが
この仮説を持たないで、実験を繰り返しているか、
間違った仮説(ネガティブな仮説)を信じて、実験しない。(行動しない)
仮に行動したとしても、検証をしないで
仮説を裏付ける結果だけを拾って、

「ほうら、仮説は正しかった」

と言っていることが多いわけです。

実際は、仮説が正しくないこともいっぱい起こっています。
だけど、実験毎に毎回検証していないから
仮説が間違っている(ネガティブ仮説が間違っている)ことを
見落としているわけです。

科学の世界だったら、そんな仮説を主張しても
「再現性がない」「実験データが不足している」
と言われて一蹴されてしまいます。

で、コーチングは何をするかと言ったら
人生の実験ノート(※)をひっぱりだしてきて、
実験ごとの結果について、考察するわけですね。
仮説が正しかったのか、そうでなかったのかを
つぶさに検証して、新しい仮説に書き換えるわけです。

科学でいうところの、再現性の確認をしたり
データを揃える作業をするわけです。

で、その新しい仮説が本当に正しいのか、
再現性があるのかを実際にためしてみる。

こういう作業を繰り返すわけです。

※実験ノート:実験の際に、実験の環境・条件と結果を記録するノート
 ここで人生の実験ノートと言っているのはその人の現在までのエピソード

だから、このコーチングにおける仮説・検証というのは
非常に大きな意味を持ちますし、
その人の成長にとっては、必要不可欠になるわけです。

と、ここまで書いて
自分が学生時代に実験で、実験ノートに詳細な実験環境・条件を記録して
いなかったり、仮説をたてていなかったために、
余計な実験を繰り返した苦い思い出が蘇りました・・・

実験ノート(過去のエピソード)を正確に仮説検証することは大事ですよ
というお話でした。


1 thought on “コーチングでの仮説・検証の意味”

”分かる”ということ | | 日々楽々ブログ · 2016-07-09 at 07:03

[…] 先日の仮説検証の記事で、本当は仮説の意味について書きたかったのですが、 気がついたら、とんでもない方向に行っていたので 改めて、そのことを書いておきます。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

コーチング

その「好きにしないさい!」は本当に好きにしてよいのか?

「好きにしないさい!」とか「勝手にしなさい!」っていっちゃうもんですが Read more…

Misc

心と体がつながる自己表現ワークショップ

毎月満月の日に開催される、心と身体をつなぐワークショップ。 7月は7月 Read more…

コーチング

鏡の法則をコミュニケーション的に説明してみた①

「鏡の法則」って嫌いじゃないけど、ちょっとスピリチュアルっぽい感じがし Read more…