%e2%97%8b

かつてのダイエーのロゴは永遠の欠如体

かつて、あるマネジメントセミナーに参加した時、かつてのダイエーのロゴに
ついての説明を受けたことがありました。

もちろんDaieiの頭文字”D”をデザインしてのものですが
”永遠の欠如体”を意味しているとのこと。

つまり、不完全な存在であることを示しているとのことでした。
で、その際の話が今でも耳にのこっているのですが
そのロゴマークを見た時にどこが気になりますか?というもの

そうです。

欠けている部分が人間は気になるのです。

欠点を見るのは人間の性だけれど

欠けている部分が人間は気になります。
同様に、自分自身を振り返った時に、やはり欠点が気になります。

あれができない
この能力がない
これを持っていない

で、最後はなんにもできないぐらいの気持ちになったり。。。

実は長所もたくさんあるのに、欠けていることが気になって
また、長所は自分で出来ているから当たり前になってしまって
目に入らなくなってしまいます。

人間が欠点に目が行くのは生物学上の理由もあるのでしょうが
欠点ばかり目にしているとどうにも気が滅入ってしまいます。

意識が向けばそこが世界の中心になる

そして残念なことに意識が向けば、そこが世界の中心になります。
まぁ大げさな表現ではありますが、意識が向くとそれ以外が目に
入らなくなり、一から十まで意識を向けたことに頭の中が占領されます。

よく子供が、どこかが痛かったり痒かったりすると大げさに
それを表現したります。

「いたい、いたい、あーいたい」
「かゆい、かゆい、あーかゆい」

で、非常に大げさなので、聞いているこちらがイライラしてきたり。

まぁ子供が注目してほしいとか、色々な側面もあるかもしれませんが
ただ、この時点では意識は明らかに痒いところ、痛いところに向けられ
ているわけです。

痛いの痛いのとんでけ〜

今は、やっている人がいるのかわかりませんが
私が子供の頃や自分の子供にやったのが

「痛いの痛いのとんでけー」

です。
これ、まぁ大人の正常な論理からすれば

「飛んでいくわけないだろ!」

となるのですが、ブリーフセラピーの外在化などの手法を使っていて
結構面白かったりするわけです。

外在化ってなによ?という話になりますが
「痛み」を「痛いと感じている人」から切り離して
取り出して、モノとして扱うわけです。

いわゆる対象化というやつですが、これができると
客観視できるのと、意識がそこから離れるわけです。

で、最近は子供に「とんでけー」が通じなくなってきたので
取り出したあげく、別の人にぽいっとしています。

「痛いの痛いの、お父さんにポイっ」

で、もらったお父さんは痛がります。

「いてててて・・・」
子供は軽いコントに大喜び。
で、痛みのことはすっかり忘れています。

ソリューションフォカースを使ってみる

で、前述のブリーフセラピーから発展したソリューションフォカース
の話がでてきるのですが、
ソリューションフォーカスの基本的な哲学は以下のようなものです。

・うまくいっているなら変えようとしない
・うまくいったら、それを増やす
・うまくいかなれば、別のことをしてみる

要するに悪い部分は一切扱わないわけです。

で、何かの本で読んだのですが、ある養護の先生が
体のどこかをしきりに痛がる生徒がいたので

「痛くない部分はどこかある?」

と聞いたのだそうです。で、他にも痛くない部分を聞いていった。
すると生徒は「先生もう大丈夫です」と言って帰っていったという
話です。

で、これなんか典型的な、悪くない部分をさがした例だと思います。
おもしろいので、うちの子で試してみたら、やっぱり痛がるのをやめます。
そして、我慢したわけではないので、不満そうな顔もしていません。

で、このうまく行っているところを探すのを
ひたすらやるだけでも意識がそちらに向くわけですね。

そうすると、意識が悪いところに向かずにできることをやろうとします。

悪い部分を直そうとすると、自分の欠点に直面するので
つらいですし、しかもできていないことを直すのは相当エネルギーがいります。
だから、

よいところ、できているところに着目してみる機会を増やしてみませんか?

という提案です。

ま、悪いところしか見てないだろう!
だから良い所をみるようにしろ!とやっちゃうと、まさにできていないところを
見ていることになりますので(笑)

以下の投げかけをして終わりたいと思います。

良いところを探すことでうまくいったことはありますか?
良いところを増やしてうまくいったことはありますか?
うまくいかない時、ちがうことをやってうまく行ったことはありますか?


0 thoughts on “ソリューションフォーカスでできることに注目”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記16

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記15

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記14

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。