%e6%af%9b%e7%b4%b0%e8%a1%80%e7%ae%a1

以前の記事では明確にうたえるスペックはないと書いたけど

以前の記事でコーチングと言う商品で約束できる部分、納品できる
明確なモノがないと書いていました。

実際に今でも明確な報告書などは出せないと思っています。

ただ、一方で最近自分自身がコーチングを受けたり、スキルトレーニングを
している中でもしや?と思うことがあったので記載しておきたいと思います。

コーチングを続けていくと起こること

私達のコーチングの目指すところは、自分軸を発見して、目標をはっきりさせ
問題を解決方法を考えて、自分らしいやり方で実現していきます。

そのためにコーチングのセッションをするわけです。

だからもちろん目標達成という結果が伴うことが一番なわけですが
これはそれぞれのクライアントさんの成長速度に依存することもありますし
ティッピング・ポイントがどこにくるかの問題もありますから
限られた時間内で絶対達成ということの絶対は保証できない。

ただし、そこに絶対たどり着くための行動変容はある程度保証できるかな。。。
と思っています。
それを続けていけば絶対目標にたどり着けるという、行動に踏み出すことであったり
それを続けていくことであったり。

で、行動変容の元となる、自分が大切にしていることや、ワクワクする目標、ビジョンは
確実に提供できると思っています。

そうした、アウトプットとは別にサブ的なものとして、
自分が気がついたのが、コーチング脳が開発されることです。

自分がコーチングを受けたり、クライアントさんとセッション回数を重たり
コーチ同士でやっていたりして気がついたことなのですが

セッション回数を重ねるごとに

  • 内省モードに入りやすくなる
  •     

  • アハ体験の瞬間が増える
  •     

  • より未来が想像しやすくなる
  •     

  • よりワクワクした未来が思い描ける
  •     

  • 未来に踏み出す最初の効果的な行動を選ぶコツがわかってくる
  •     

  • より協力を得られる方法を思いつく

こういうことが発生してくるわけです。
で、こんなことが起きると何がいいかというと

明らかに最初の行動が変わります。

そしてその行動についての影響がより大きくなります。

さらに、周りが助けてくれたり、応援していくことが増えていきます。

はっきりいって、いいことづくめです。

そういう意味では以前の記事で書いた

行動変容は インパクト × 回数 という内容の

インパクトと回数が、セッション回数が増える毎に大きくなっていくと
思っています。

うん、そりゃ行動かわりますねと感じました。

提供できるのは結果ではなくて仕組み

で思ったのは、クライアントさんは当然セッションを受けるときには
結果を期待してくるとは思うのですが
私達コーチは、それに対して、

目標を達成しやすい頭の仕組みづくりをしているのだなと思ったわけです。
だから、我々はセッションを売るわけではなく、クライアントさんの
頭に目標を達成できるための仕組みを提供している
そこだけは保証できるかなと思っていますし

保証していきたいと思っています。

Categories: コーチング

0 thoughts on “コーチングのビフォアー/アフター”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記16

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記15

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記14

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。