テクニックに溺れて、あり方を忘れるととんでもないことに・・・

過激なタイトルになってしまいましたが、本物のナイフを突きつけられたわけではありません。
ただ、子供に「お前の関わり方はどうなんだ?」っていうニュアンスの、言葉のナイフを突きつけられました。
私としては、結構ヒヤッとしたので、その失敗談を。

この話は、「褒める」も駄目なの?じゃどうすれば・・・の記事の続きです。
合わせてお読みくださると嬉しいです。

事件はお迎えの時におきた

子供をお迎えに行った時のことでした。
彼は、その日に返されたテストを手にとり

「100点だった」

と見せてくれました。

そして、私は前回の記事にあるように「◯◯(こどもの名前)としては、どうだった?」
と聞いてみたわけです。

こども「別に・・・」

私「どんなところを頑張ったの?」

こども「別に・・・」

こども「お父さんは、100点とったのに、褒めてくれないの? お父さんはどうすれば満足するの?」

グサリ。
言葉のナイフを突きつけられた、というか突き立てられました。

「認める」通じない!ピンチ!
いや、それどころか、あり方が問われてる?!

テクニックに溺れる者、あり方を忘れる

ここで気がついたことが2つ。
まず1つ目。

この時は、お迎えに行きましたが、やや遅れて到着しました。
その後の予定も詰まっていたので、私は半分上の空で聞いていました。

だから、認めるもクソもなかったのです。
そもそも、子供が発する言葉に半分も興味関心を示していなかった。
それを上っ面の認めるということだけを反射でやっていたんですね。

「褒める・叱る」よりも「認める」ってこと以前の問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃそうですよね。
褒める・叱るも相手への関心があります。
ましてや認めるは、相手の興味関心に関心があるわけです。

つまりいずれも”関心”が土台にあるわけですが、この土台を完全に抜きにして、
認めるという、ある種テクニックのみで接したわけです。

こどもは敏感ですから、それを見事に見抜いた部分があるわけです。

コーチをしていながら、1番大切にすべきところが抜けてしまったわけです。
反省です。

この図をみて頂ければわかるとおり、褒める叱るとか、認めるより以前に
「あなたやあなたの関心事」に興味があることが、こころに必要です。

これを抜きにやるとどうなるか。
言葉のトーンや態度にでます。

たとえば、新聞を読みながら、パソコンをやりながら、スマホをやりながら。。。

・あなたがいてくれて助かった
・◯◯だね
・頑張っているね
・よくやったね

これ、何かをやりながらとか、言われてみてください。
あー、この人本当にそう思っていないなって、言葉の内容よりも態度でそう思いますから。

そして、子供は見事にそれを見破ったわけです。
だから、1番大事なのは、態度。あり方。
もう、そこは間違いなくお伝えできます。はい。

ただ、もう一つ気になるのは・・・

そうした、自分の態度・あり方を差し置いても、気になる点がもう一つあります。

それは「褒めてくれないの? お父さんはどうすれば満足するの?」という言葉。

我が子は、「褒めてほしい」し「自分の満足」のためではなく「お父さんの満足」のてめにテストをやっているわけです。
これ、お父さんいなくなったら、自分で頑張れなくなる可能性があります。

お父さん、うかうか死んでられなくなります。(誤)

そうではなくて、自分の満足のためにやってほしいわけです。
ま、それも押し付けになるから、彼が楽しめる、興味を示せるところに光をあててあげたいな〜と思うわけです。
今すぐの答えを出せないけれども、ちょっとずつ彼自身の興味関心にもスポットライトを当てたいなぁと。

なんだか、こちらの方がナイフの鋭さがきついなと思った次第です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
やる気の出る接し方、子供の本当の才能を伸ばすコーチングしています。(我が子でも検証中。)
子どもによりよく育ってほしいというご両親、部下を伸ばしたいという部下思いの上司の方一緒に考えていきましょう


3/15 20時〜、
3/17 9時〜、13時〜 16時〜
  (おかげさまで取り消し線の枠は埋まりました)
3/20 9時〜、12時〜、15時〜
3/21 9時〜、12時〜、15時〜
3/23 9時〜、12時〜、15時〜
3/25 9時〜、20時〜
3/27 9時〜、12時〜、15時〜、20時〜

体験セッションを募集しています。この機会にお試しあれ!

やってみたい!という方はこちらからご連絡くださいね!
あなたの未来の価値を一緒につくります。

※コーチングって何だろう?と言う方はこちらも御覧ください。


0 thoughts on “子供にナイフ突きつけられました、お前の関わり方どうなのよって”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記16

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記15

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記14

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。