『泣いた赤鬼』って泣けるよね…???いやちょっとまて

童話ネタが多くなってきた気がします。

長男が宿題で国語の音読を毎日しています。最近は、もっぱら、浜田廣介氏の『泣いた赤鬼』です。幼少期に読んだり、聞いたりした方、お子さんをお持ちの方はお子さんに読み聞かせたりなどふれる機会も多いのではないでしょうか。

この、『泣いた赤鬼』を音読する長男の声を聞きながら、ふむふむ、いい話だよね、泣けるよねと何日か聞いておりました。ところが、ある時、ふっと気がついたのです。いや、心理やらコーチングやっている人の職業病じゃないかっていう着眼ですが、気づいてしまったのです。この話、ちょっと間違うと危険な要素も含んでいるのではないかって。

別に、浜田氏のお話を批判するつもりはございません。受取手として、ちょっと留意した方が良いかなと思ったわけです。

『泣いた赤鬼』あらすじ

以下、浜田廣介氏の『泣いた赤鬼』から一部引用しつつあらすじです。

鬼なんだけど、優しい赤鬼。
人間とも仲良くしたいので、家の前に立て札をたてます。

心の優しい鬼のうちです。どなたでも、おいでください。お茶もわかしてございます。 赤鬼

ところが、通りがかりの人が目にしても、騙されて食われるのではないかと言って、入ってきません。覗いたり、ヒソヒソ話を聞いてムッとした赤おにが出ていくと、人は逃げていく。そこに通りかかった青鬼が相談に乗ってあげます。そして、青鬼が村で暴れるから、赤鬼が退治することで村人を安心させようと画策します。計画はうまくいって、赤鬼は人間と仲良くなるのですが、その後一度も顔を見せない青鬼が気になって青鬼の様子を見に行きます。そうすると戸口には張り紙があって

赤おにくん、きみとぼくと行ったり来たりしていては、人はみんな君が悪いと思うからぼくだけ山を出ていくことに決めました。どうぞ人と仲良く暮らしていってください。ではさようなら。いつまでもたっしゃでおいで。どこにいようと、かわらない君の友達。
青おに

赤おには、だまってそれをよんで、目から涙をたらたら流して二度も三度も読みました。

というお話。いや、本当に泣けてくる…

泣けてくる?どんなところに?

なんで泣けてきたのか?

泣いた赤鬼のどこに泣けてきたのか、ちょっと考え出しました。
人によって泣けてくるポイントは違うと思います。

赤おにのために自己犠牲を払った青鬼くん。
そうした青鬼の優しさに、気づいて涙する赤鬼くんの気持ち。

他にもあると思いますが、私は、2つでした。

でも、赤鬼は得たものがあるけど、青鬼は自己犠牲を払っただけ。いわゆる真の友情のようなものを貫いたけど、彼は自己犠牲を払っています。
いや、赤鬼さえも、人間とは仲良くなったけど、青鬼という友人を失くした(正確には会えなくなった)わけです。
なんだろう。このなんとも言えないやりきれない気持ち。

そして、どこかで、この青鬼の姿に、時々自分でもやってしまう、痛みを伴ってでもやってしまう、自己犠牲的な姿を重ねて泣けてくるのです。

ああ、青鬼くんも辛い選択をしたのだねと…

「かわいそうな私」に重ねていたのです。

あなたは行き過ぎた青鬼になっていないか?

これ、お話の趣旨とは違うのかもしれないけど、自己犠牲=優しさ、みたいなことが頭に入り込みすぎる恐れがあるなと思ったわけです。
良い話は、良い話だと思いますよ。
だけど、やさしさのためには、自己犠牲が必要みたいなことになったり、行き過ぎると、人にやさしくするために、全て自己犠牲を選んだりするようになると、ちょっと考えものです。
生き辛さを感じている、自己肯定感が低いなどなどの方々、身に覚えがありませんか?

必ずしも自分を下げることはありません。自分を犠牲にしなくても、相手もよくて、自分もよいという方法もあるんです。
必要以上に自己犠牲を払わないでください。それが仇になっていることもあります。

だって、この事態に、赤鬼くん泣いているじゃないですか?

本当なら、青鬼も、赤鬼もニッコリ笑って終われる結末もあったはずです。

いやね、青鬼くん自己犠牲感がまったくなくて、さらなる幸福をどこかで得ているならいいですよ。だけどそうはみえないもの。

自分の幸せも考えてもいいんじゃなかろうか・・・
まずは、自分の幸福も求めつつ、他人にも。

できれば、自分がこの話を読む時は、一言そう言い添えたいとと思いました。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
何かと他人優先で、自分のことを後回し、そんな自分をなんとかしたい!という方向けのコーチングもしております。

体験セッションを募集しています。この機会にお試しあれ!
3/24(金)16時半〜 20時〜
3/25(土) 9時〜、15時半〜
3/26(日) 9時〜、12時〜 15時〜、18時〜
3/27(月) 13時〜
3/28(火) 9時〜、12時〜
3/29(水) 9時〜、12時〜、15時〜
3/31(金) 9時〜、12時〜、15時〜

やってみたい!という方はこちらからご連絡くださいね!
あなたの未来の価値を一緒につくります。

※コーチングって何だろう?と言う方はこちらも御覧ください。


0 thoughts on “『泣いた赤鬼』の青鬼になり過ぎてない?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記16

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記15

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記14

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。