葛藤部屋をかたづけないといけないのにできない。
仕事で資料を作らなければいけないのにできない。
上司に報告しないといけないの報告できない。
禁煙しないといけないのに行動できない。
転職したいのに行動できない。

日々の忙しい中、やらなければいけないこと、やりたいことが
つい、後回しになってしまい、気がつくとやれていない。

なんてことありますよね。

そして、「ああ、自分はなんで行動できないんだ!」
どうしたら行動できるようになるんだ。
自分が行動できない理由はなんだ?
どうしてあの人は行動できるのに自分はできないんだ…

などとちょっと気分がブルーになったりします。

そして、インターネットや書店などで、行動できるようになるための情報を
探し回る。

ーーーーーーー

こんにちは、たろー です。

私にもこんなこと多々ありました。
(あります、の間違いかもしれません。)

現象としては、行動できない理由には様々あるかもしれませんが
根っこは一つです。

それは、「行動できない自分」というレッテルを貼ってしまっていることです。

では、この後、その説明と対処法を書いていきたいと思います。

行動できない理由を求めてインターネットを徘徊したり、書店で本を探したりしていませんか。

そこには、
・面倒くさいから
・多少辛くても現状維持をしたいから
・やり方がわからないから
・失敗が怖いから
・ハードルが高すぎてできる気がしないから…

などなど
タイプ別に分類され、それぞれの対処法あると思います。

例えば

面倒くさい→最初の小さい行動をやってみましょう とか
現状維持バイアスが働いている場合は、すばらしい未来や最悪の未来を想像するとか、習慣を身につける とか
やり方がわからない→調べたり、教えてもらったりする とか
失敗が怖い → とりあえず行動してみる。小さな一歩を踏み出す とか
ハードルが高すぎる → ハードルを低く設定してみよう とか

なんてものです。
決して間違いだと言わないですし、どれも正解だと思います。

でも、

でも、

この情報を知って実際に試してみましたか?

どれもすばらしい話なんだと思います。
でも、あなたが行動できない理由を知って、対処法を知って
それでおしまい。

そこで行動しないからいけないんだ!なんて言いません。

あなたがしたことは、

「行動できない理由」を探して
「だから、行動できないんだ」と納得してしまったんです。

そして「行動できない自分」というレッテルをある意味正当化してしまったのです。
そこが、すべての根っこです。

あなたは行動できない人ですか?と聞かれて
YESと心で答えてしまったんです。

違いますから!

あなたは「行動できない人」ではありません。

だって、ご飯を食べるでしょう?
トイレにも行くでしょう?

朝起きて、立ち上がって、歩くでしょう?
家族や友達と話すでしょう?
メールをするでしょう?
(免許のある人は)運転するでしょう?

これ全部過去、行動を継続してできるようになったことです。

だから、あなたは「行動しない人」ではなくて
その問題にしている行動だけをしなかったのです。

行動できる人を思い浮かべてください。

起業家/創業社長
スポーツのプロ
その道の達人

でも、その人たちだって「行動しない」こともあるのです。
全部行動したら24時間では足りません。

行動しないことの多い少ないはあるかもしれないけど
みんな同じです。

そう、あなたは行動できる人なんです。

行動できない理由を探して、レッテルを貼るより
他人の比べて、自分の行動量をさげすむより
行動できると自覚して、やりたいこと、やれることをやってみてください。

景色が変わりますから。

そのうえで一般的に紹介されている、対処法なんかも織り交ぜると
効果てきめんだと思います。

うまくいくといいですね。
応援しています。

Categories: 心のあり方

0 thoughts on “「行動できない!」たった1つの理由”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

コーチング

その「好きにしないさい!」は本当に好きにしてよいのか?

「好きにしないさい!」とか「勝手にしなさい!」っていっちゃうもんですが Read more…

コーチング

鏡の法則をコミュニケーション的に説明してみた①

「鏡の法則」って嫌いじゃないけど、ちょっとスピリチュアルっぽい感じがし Read more…

コーチング

『泣いた赤鬼』の青鬼になり過ぎてない?

『泣いた赤鬼』って泣けるよね…???いやちょっとまて 童話ネタが多くな Read more…