ブログ記事をお読み頂きありがとうございます。

家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記は、とある家庭に住み込みながら、家庭の危機を救う、住込カウンセラーの一部始終をアメブロで書いていた記事をこちらに転載したものです。

当初公開記事にしていましたが、諸般の事情で限定公開にしました。

しかし、アメブロに参加していないとか、それ以外の方でも読みたいって方がいらしたのでこちらに転載して、ご希望の方に公開できるようにしました。

一連の記事は、ある家庭が感じていた、絶妙な、本当に絶妙なバランス関係になりたっていたものを、家族の一員が、本当にこれでいいのだろうか?と感じたことをきっかけに住込みカウンセラーさんに見てもらいながら、自分、家族を見つめ直していくというプロセスを書いています。

文面は一人称で書かれているため、家族の他の人からは「どう見えていたか?」「どんな風に感じていたか?」の部分は描かれておらず、場合によると一方的なものになっています。主人公の一方的な感情をぶつけているために、他の家族が悪者に見えてしまうケースもあるかもしれません。ですが、主人公はあくまで、その時点でのことよりも、そんな家族と仲良くなりたいという未来の可能性を信じて挑んでいる点をみていただきたいと思っています。主人公が家族のことを何よりも大切に思っているからこそです。

この記事を、ご覧になった方からは、様々な反応を頂いていますが、自分の家族を見つめ直すきっかけになった、家族の関係が変わったなどのありがたいコメントも頂いております。

限定公開では、ありますが、家族関係になんらかの不安を抱えていて、それをよりいいものにしたいという方の、何らかのお役に立てればと思っております。
是非、そうした趣旨をご理解頂いた上でご覧頂ければ幸いです。

一連の記事をご覧になりたい方→お申込みはこちら
タイトル:住込みカウンセラー顛末記、公開希望』

本文:紹介者や知った経緯等を記入

その他、必要事項を記入のうえ、送信ください。

 

 

現在、移植作業をしているため、順次HPで限定公開していきます。


0 thoughts on “家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記について”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記16

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記15

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コーチング

保護中: 家庭崩壊を救う住込みカウンセラー顛末記14

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。